« オークス 再生手続決定開始 | トップページ | 貸し渋りに関して山本金融担当副大臣が、、、 »

2008年8月 3日 (日)

赤塚不二夫氏死去

赤塚不二夫氏がなくなった!

「おそまつ君」ではじめて氏の漫画を読んで、毎週少年サンデーを見るのが楽しみだった小学生時代。
あの頃は、貸本やら、回し読みが常識だった。
テレビも兄弟そろってよく見た。

サンデー派とジャンプ派がいたりして、その後の漫画ブームの本当の先駆者だった。

「天才バカボン」や「もうれつア太郎」は、独自の世界で他に例を見ないのではないか。また作者自身がテレビなどで出現するということも新しかったように思う。

いずれにしろいろいろな意味で影響を受けた。

ジャンプとサンデーが合同企画を実施するなど長かった少年漫画ブームの終焉を迎えるような時期でお亡くなりになった。自らの死で再度少年漫画に注目を集めるかのように 

合掌。

|

« オークス 再生手続決定開始 | トップページ | 貸し渋りに関して山本金融担当副大臣が、、、 »

読書感想など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤塚不二夫氏死去:

« オークス 再生手続決定開始 | トップページ | 貸し渋りに関して山本金融担当副大臣が、、、 »