« 債務整理の苦情にたまらず、日弁連指針作成 消費者団体も本件に取り組むべきでは?  | トップページ | 四国一周の旅 バースデェーチケットは最高! »

2009年8月 1日 (土)

3条施行の貸金業界 統計資料から

金融庁から貸金業関係統計資料がリリースされた。

3条施行が6月18日に行われ、財産的基礎が2000万円に引き上げられ、一部の貸金業者で対応できないのではと思われていたが、金融庁の資料を見る限り5月末から6月末での貸金業者数は、5740社→5478社と通常月と同じペースでの廃業であった。

一方貸金業協会の会員数は6月末付けで2692社。組織率は、49.14%で4条施行1年前にしてやっと、要件の50%の達成寸前にまで迫ってきた。

しかしまだ要件の50%を超過できていない。

要件クリアはなんとかなりそうであるが最後まではらはらしそうだ。

|

« 債務整理の苦情にたまらず、日弁連指針作成 消費者団体も本件に取り組むべきでは?  | トップページ | 四国一周の旅 バースデェーチケットは最高! »

企業法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3条施行の貸金業界 統計資料から:

« 債務整理の苦情にたまらず、日弁連指針作成 消費者団体も本件に取り組むべきでは?  | トップページ | 四国一周の旅 バースデェーチケットは最高! »