« 過払い金返還請求は曲がり角に来ています。 | トップページ | 今日から自主ルールの説明会が始まる »

2009年10月20日 (火)

「債権法改正入門」

高山崇彦弁護士と全銀協大野正文さんの編著による「銀行・事業会社のための債権法改正」をいただいた。

11548_small

4月29日の債権法改正の基本方針のシンポジウム以来、この基本方針についてさまざまな論稿が出たり、学会や研究会のテーマになっているが、企業の実務家としては日ごろの業務に追われ、中身の確認もそこそこに、具体的検討までは手付かずの方も多いと思う。

その点本書は解説の内容も良いが、「予想される実務への影響」の項があって今後の検討の手がかりになりそうだ。

|

« 過払い金返還請求は曲がり角に来ています。 | トップページ | 今日から自主ルールの説明会が始まる »

企業法務」カテゴリの記事

コメント

よっちゃん先生にご紹介いただき恐縮です。引き続きご指導よろしくお願いします。

投稿: おおの | 2009年10月21日 (水) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「債権法改正入門」:

« 過払い金返還請求は曲がり角に来ています。 | トップページ | 今日から自主ルールの説明会が始まる »