« 高設定スロットで特別背任 架空取引で業務上横領と協力者への代金請求~会社もだいぶ変わった | トップページ | 貸金業務取扱主任者試験対策セミナー »

2009年10月10日 (土)

学会の季節

今日は金融法学会で東大の本郷キャンパスに行ってきました。

今回はシンポジウム形式で、6名の学者、弁護士、金融機関法務担当が民法(債権法)改正試案をベースに内容の検討や銀行取引、債権流動化などに与える影響について、提案を含めた報告があった。

いつもより、多数の参加(一般の方の聴講)があり関心がだいぶ高まってきたことを感じる。

明日から2日間は、私法学会であり、こちらでも昨年に続き債権法改正関連のテーマが一部入っている。

業界でも、債権法対応の研究会を開始するらしいので、いよいよ本格的に、かつ全体的な検討の時期になってきた。

11月14日、15日もパーソナルファイナンス学会があるなど、秋は学会のシーズンであるが、久しぶりにお会いできる方も多く、楽しみでもある。

|

« 高設定スロットで特別背任 架空取引で業務上横領と協力者への代金請求~会社もだいぶ変わった | トップページ | 貸金業務取扱主任者試験対策セミナー »

企業法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学会の季節:

« 高設定スロットで特別背任 架空取引で業務上横領と協力者への代金請求~会社もだいぶ変わった | トップページ | 貸金業務取扱主任者試験対策セミナー »