« 「セロトニン」で多重債務者問題が解決するかも? | トップページ | 第3回試験問題の分析  貸金業務取扱主任者資格試験 »

2009年12月18日 (金)

貸金業務取扱主任者試験の合格者発表!

日本貸金業協会から第2回試験結果が公表されている。

今回も50問中30問正解以上が合格。合格者は約1万人で合格率は65.2%。

第1回より合格率が5%下がったが、やや細かい問題が出たこととの影響か、それとも前回の不合格者の再受験結果の影響かは分析内容が限定されているのでわからない。

ところで、第4回試験を平成22年の2月28日に実施することが告知されている。

本来は3回実施予定であったし、すでに3万人を超える合格者がいることから、少し驚いた。

第2回試験の不合格者で今週の20日に実施される第3回試験に申込できていない人特に、女性の合格率が今回も57.1%と平均を大きく下回っており、これらの人たちには朗報であろう。

|

« 「セロトニン」で多重債務者問題が解決するかも? | トップページ | 第3回試験問題の分析  貸金業務取扱主任者資格試験 »

企業法務」カテゴリの記事

コメント

貸金業務取扱主任者試験の合格者
日曜日のパート
の仕事がないかな・?
50代だから仕事
なくて困ったます。
宅建も試験の合格者です。
33点が合格点でした。
巷の予想合格点30点が
今回ははずれました・
第4回目も33点が合格点かなあ・?
いや受験者の65%が合格かな・?

投稿: 匿名熊沢典子 | 2010年1月26日 (火) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貸金業務取扱主任者試験の合格者発表!:

« 「セロトニン」で多重債務者問題が解決するかも? | トップページ | 第3回試験問題の分析  貸金業務取扱主任者資格試験 »