« 池尾先生からアゴラで反論を受ける。 | トップページ | 消費者契約法4条2項本文にいう「重要事項」 »

2010年3月21日 (日)

宮崎のアイシーカードが民事再生手続き申し立て

忙しくて倒産速報を見ていなかったら、18日にアイシーカードが民事再生の申し立てを行っていたようだ。

http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3241.html

先日たまたま、地方の信販会社関係のこの数年の決算数字をみた。

最近合併をしたところ以外は、平成20年度はどこも2割から4割程度営業収益が落ち込んでおり、この数年で民事再生手続きに入ったり、営業譲渡した信販会社、専門店会系会社はすでに10社を超えている。

30年前に宮崎にいたこともあって、アイシーカードは地元の商店街を中心に堅実に営業をしていたのを知っているが、記事によると貸金業法の改正によるファイナンス業務の低調と過払い金返還請求の増加で赤字になっていたようだ。

地方の商店にとっても痛い話である。

(追記) カード会員は3万人、うちキャッシング利用会員は4000人。

負債総額は31億円で今年宮崎県内で最大の負債額。営業継続しながらスポンサー探し。

http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20100319ddlk45020486000c.html

http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?blogid=13&archive=2010-03-19&catid=328

|

« 池尾先生からアゴラで反論を受ける。 | トップページ | 消費者契約法4条2項本文にいう「重要事項」 »

企業法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎のアイシーカードが民事再生手続き申し立て:

« 池尾先生からアゴラで反論を受ける。 | トップページ | 消費者契約法4条2項本文にいう「重要事項」 »