« 武富士 31日に会社更生開始決定 | トップページ | 武富士の会社更生手続の今後 »

2010年11月 1日 (月)

クレジットカード現金化の広告と広告キャラクターの責任

2チャンネルをチェックしようとして検索して驚いた!

せんだみつお氏らしき人が「ナハ ナハ ナハッ」と現金化業者の広告に登場している。

⇒  こちら 

本人了承の広告なのだろうか? 会社案内やQ&Aでは、違法でない旨を書いているが、何度もこのブログで書いたように、カードの違法な使用を呼びかける不法なもの。現金化業者は詐欺罪に該当する可能性が高いのになあと思った次第である。

昔、無限連鎖などの違法な行為の広告塔となって、損害賠償の訴訟を受けた人が何人も見受けられたが、リスク管理はどうなっているのか心配である。もちろん無断使用であるなら、早く教えてあげて、削除請求すべきであるし、よく似た別人でも、誤認防止の対策を打たないとなどと心配してしまう。

それにしても、2チャンネルの入り口にここなんでまとまって、バナー広告があるとは思わなかった。⇒ こちらも

|

« 武富士 31日に会社更生開始決定 | トップページ | 武富士の会社更生手続の今後 »

企業法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレジットカード現金化の広告と広告キャラクターの責任:

« 武富士 31日に会社更生開始決定 | トップページ | 武富士の会社更生手続の今後 »