« 多数当事者型クレジットカード取引における加盟店調査義務の主体 | トップページ | 大人の休日倶楽部10周年記念切符 »

2015年2月22日 (日)

紀伊半島を一周してきました。

2月21日大学の同窓会の関西支部の総会に呼ばれていたので、その前後を利用して、乗り潰しの旅を計画しました。

朝9時40分に品川駅からひかり507号大阪行きに乗り、米原駅で11時45分下車。ひかり号に乗るのは数年ぶりか。

急いで、駅弁を購入して、12時1分の北陸本線快速近江塩津行きに乗る。快速だが、各駅停車で、地元のお客さんや、関西周辺の観光客の話が聞けてまさしくローカル線の旅を満喫。

12時34分に近江塩津駅に着いたが、同じホームで、反対方面から来た湖西線新快速姫路行に乗り、大津京、山科、京都経由で大阪駅に。

大阪で公演を聴いた後、ゼミの先生やら、同じクラスの同級生らと懇親し、一緒に東京から、きたM君と串揚げ屋でさらに一杯飲んで、天王寺の東横インへ。東横インの他のホテルの3倍くらい大きいホテルで、めちゃくちゃに混んでおり、会員証とクレジットカードでチェックイン。これは初めての経験だ。

翌日の22日は、7時59分の天王洲発新宮行のくろしお1号に乗車。関空までは、行ったことがあるが、日根野から先は初めて、途中千畳敷きの海岸やクジラ漁で有名な大地超を通過。これで和歌山県制覇と思いきや前回和歌山まで徳島からフェリーで着いた後、和歌山駅から奈良に行ったので、和歌山市駅を未走破ということにきずく。全件制覇も、和歌山県が最後だったが、全先生はできるとすると、和歌山市駅が最後になるかも?ですね。

新宮駅では、1時1時間弱時間があったので、駅前を散策。すぐそばに徐福公園があったので、ちょっと見る。実は、私の実家のある松浦市も、同様の公園(不老山と名付けられた山のふもとなので、不老公園というが)同じ徐福伝説があるということで身近に感じた。そこで、駅前の徐福寿司で、さんまの姿ずしと熊野牛巻きずし、ビールを補給。

2015022220150222_2


12時44分発の南紀6号で名古屋に向かう。自由席が一号車で、しかも運転手の後ろが開いていたのでラッキー。十分楽しめた。

201502226

この電車、津からは、第三セクターの伊勢鉄道を走る。紀勢本線・関西本線とは知るより、ショートカットできて早く名古屋につくからだろうが、おかげで、紀勢本線の津ー亀山を乗り残してしまっている。まあ、ここは、参宮線や、名松戦を乗り残しているから、いずれ載ることだろう。

若干惜しい面はあるが、充実した2日間であった。

さあ来週は、北に向かって、山田線、釜石線、大船渡線の3線一挙にクリアーだ。

|

« 多数当事者型クレジットカード取引における加盟店調査義務の主体 | トップページ | 大人の休日倶楽部10周年記念切符 »

鉄道の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233100/59026749

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊半島を一周してきました。:

« 多数当事者型クレジットカード取引における加盟店調査義務の主体 | トップページ | 大人の休日倶楽部10周年記念切符 »