カテゴリー「鉄道の旅」の24件の記事

2015年3月 1日 (日)

大人の休日倶楽部10周年記念切符

今年は大人の休日倶楽部の周年記念ということで、いつもより安い15,000円で、東北のの乗り潰しに出かけました。
岩手県未走破の山田線、釜石線、大船渡線の未走破部分の乗り潰しです。
ついでに、前回の2009年6月は、八戸から三陸を仙台まで下ったのですが、、今回は宮古から、八戸まで行ってみました。震災の影響で大きく風景が変わっていました。
とくに釜石より南。
でも、たくさんの人が東北に足を運んでおり、復興もだいぶ進んでいることを知りました。
今後もどんどん東北に行くべきと思います。

なお、先週の土曜日は、関西支部の同窓会総会に呼ばれたので、一泊して日曜日に紀伊半島を回ってきましたので、大分走行距離が延びました。

その結果、現在乗車割合は64.9%とだいぶ増えました。この調子なら今年はだいぶ行けそうです。

会社営業キロ乗車キロ未乗キロ乗車率
JR北海道 2457.7 861.3 1596.4 35.045%
JR東日本 7352.9 5416.4 1936.5 73.663%
JR東海 1970.8 1410.5 560.3 71.570%
JR西日本 4991.4 2680.1 2311.3 53.694%
JR四国 855.2 849.3 5.9 99.310%
JR九州 2273.0 1714.4 558.6 75.425%
6社合計19901.0 12932.0 6969.0 64.982%

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

「九州横断特急」で豊肥線クリアー

920日大学時代のサークルの還暦会を福岡でやるというので、いってきました。
8
年ほど前にも上下3学年合同で同窓会をやったのですが、今回男性は還暦者のみ6名。女性陣は、還暦は3名しか居なかったのですが、還暦一年先輩2名と後輩も含めて総勢22名で大いに盛り上がりました。40年近く前に練習した合唱曲、高い声は出ない部分があったが、ちゃんと覚えており、当時の歌集で持って、創作曲も懐かしく思い出しました。

さて翌日は、一昨年の豪雨で昨年秋まで一部普通だった豊肥線に乗ることにしました。しかも、「九州横断特急」という名の列車に乗れば、うまく夜の飛行機に間に合いそうです。
そこで、
博多→熊本  九州新幹線 さくら
熊本→阿蘇→豊後竹田→大分→別府  九州横断鉄道
別府→中津→小倉→博多  特急ソニック号
のルートで北部九州一周の鉄道旅を計画。

乗車券は、 福岡市内 → 福岡市内 (九州新幹線、豊肥線、日豊本線、鹿児島本線経由)です。

20140921_3


したがって、最初と最後は、自動改札を通れるのですが、途中では、自動改札では、ピンポンなってしまいます。
熊本では、時間があったので、市内電車を撮影して、豊肥線へ。豊肥線は、大分に居た3年間で竹田や三重、大野など乗っていたので懐かしかったのですが、かぐや姫の南こうせつの実家のある「竹中駅」のトンネルが取れなくて残念でした。住んでいた大分駅の裏は、完全に整備されて、高層マンション群になっており、完全に昔の面影はなくなっていました。しかし、別府に向かう風景は、別大道路が整備されてきれいになっている(マラソンのときにも見ているが)ことを除けばさほ変わっていないようでした。別府では、退職した元同僚を訪ねて、久しぶりにリアルで対面できました。
結局9
30分に福岡を出発して、630分に博多に戻りました。

これで、九州は、鹿児島県の線路と長崎県の本の一部を残すだけです。早いところ九州は全部クリアーしたいですね。 
スマホの電源不足で、携帯で撮った分が、まだ反映できていないので熊本の市電の写真をアップしておきます。

Photo_2 3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

大分にフグ食べに行ってきた

フグといえば、冬。

でも最近は、大分でも夏フグをやっているらしい。というわけで、国鉄から第三セクターに移管した福岡県内の路線を乗っていない部分があったので、福岡県と大分県を列車の旅してきた。

Photo

田川後藤寺は、JRと第三セクター双方があって、重要な場所。昔車ではこのあたりきたけど電車では初めてかな?

大分では友人とそのお母さんと三人でフグを堪能。翌日由布院から「湯布院の森号」で博多駅まで戻ったけど、この電車、全部指定席。1時間前に行ったのだが、ほぼ満席で、1名用としてはラストを獲得。危なかった。Photo_2

次回は、昨年の豪雨から間もなく回復するであろう豊肥線を絡めて、九州では最後に鹿児島県を制覇することにしたい。20130609Photo_4




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

高崎のSLロクイチ物語弁当

昨年から土日は、基本的に港区図書館または自宅で論文執筆中のため、なかなか鉄道の旅に行けません。

しかし、今週初めから私が著作者となる某小売業界向けのコンプライアンステキストに基づく研修の実施状況を見るために飛行機での出張が続いてます。(自分のテキストで、他の人が研修するのを見るのはなんか変な気分ですが、、、)

そのような中、久しぶりに新幹線で高崎に出かけてきました。

帰り際に高崎駅の駅弁屋を覗くとだるま弁当は数個残っていたのですが、峠の釜めしは売り切れ。そこで購入したのがSLロクイチ物語弁当(900円)です。

中身も非常においしかったのですが、群馬県産の材料にこだわり、特急はつかりやはくつるを引いた蒸気機関車C6120に拘った「器」「箸」「中身のレイアウト」です。

もちろん器と箸などは持ち帰りました。

Photo

Photo_3

3_2

竹炭入りのレンコンの天ぷらが素敵です。

2_4

この箸もなかなかで、しばらく持ち歩きしようかなと思ってしまいます。

夕方に帰って早稲田のローに行ったら、群馬出身とやはり乗り鉄の人がいて話が盛り上がり、今日は一日気分がよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

15日から大人の休日倶楽部のパス使おうと思ったけど、、、

1月14日からJR東日本の大人の休日倶楽部の会員パスが利用できる。

3日間エリア内の新幹線他乗り放題12000円だから、乗り鉄の私のとしてたまらない。

今年は、北陸でまだ行っていない氷見、城端、南小谷、豊野あたりを15日から17日の予定で回ろうと思ったが、週間予報をみるとどうも雪のようだ。

今回は山間ばかりだから、ちょっと厳しい!次回にまわすしかない。せっかくモバイル買って、移動中にもいろいろ書けると思ったのに残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

塗つぶし用鉄道地図

大人の休日倶楽部の次回のパスの利用期間(平成22年1月14日から1月25日)が近づいてきた。

前回(11月初旬)は、同窓会などがあって行けなかったので必ず行こうと思って、塗りつぶしようの鉄道地図を新調した。

Photo

「全線全駅鉄道地図 全国版」(人文社2205円)

娘の学校からもらった図書カードがあったので、つい200ページ以上あるいちばん豪華なのを買ってしまった。

私鉄や市内電車も含めて記載があるうえ、地図とは別に各線各駅にチェックができ、メモが記入できるので旅行の時にやることができて楽しそうである。

やや重いのが難点であるが、11月にモバイルパソコンを無料で購入したのでトータルでは、あまり変わらないかなと思われる。とりあえず、今年の正月には、関東近郊の130円の旅をやるとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

オリエント急行が年内で廃止。

なんと、あの超有名で歴史のある「オリエント急行」が年内で廃止

推理小説が好きだが、その中でも列車に乗るシーンがあるもの、列車内の密室ものは特に好きだった。

映画になっても、風景も楽しめるし。

3年前にカシオペアで北海道に行って以来、列車に乗るのに目覚めてしまった。そして、いつかは乗りたいと思っていたオリエント急行。

年内に乗りに行くのは、厳しい。 ああ寂しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 5日 (水)

とりあえず全県を訪問したことになります。

四国旅の後には、徳島港から南海フェリーで和歌山港にわたりました。

2時間の船旅ですが、高速料金の1000円への引き下げでフェリーは大きな影響を受けているようです。大量な人と車をエコに運べ、運転手はその間休息できるというフェリーをなくしてはいけないように思います。特にお年寄りと大家族にとっては大事な交通手段だと思います。(自治体と協力し7月から、自動車の料金を1000円に引き下げたようです。高速でなく、和歌山からフェリーで四国を訪問し、さぬきうどん巡りや魚料理を食べに行かれてはどうでしょうか?)

さて、初めての和歌山への上陸!そして和歌山駅から奈良へ向けての出発で、やっと全都道府県で鉄道に乗ったことになります。(沖縄では鉄道がなくモノレールしかないけど)

祝!全県制覇 

まだ、山陰、中国、道東、道北などは行っていない路線が多いのだけれど、いついけるかの楽しみがあります。

全JR路線を制覇するのはいつになるかというか、ほとんど難しいと思われるが、今後の目標として、楽しみではあります。

一つの通過点として、2009年8月5日は記念日になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

四国一周旅行終了 何とか予定通り周回しました。

3日間で現在の四国JRの路線のうち、予讃線の長浜経由の路線(五郎駅伊予市駅間)11駅以外を全部乗りました。これにプラスして、阿佐海岸鉄道と土佐くろしお鉄道の一部を乗りました。

自然が多く、美味しいものがたくさんあって、しかも物価が低い。

また四国に来たいと思います。

ちなみに今回のよかったものは、

第一位 四万十川のきれいな水と吉野川の豊富な水

第二位 宇和島で食べた「鯛めし」

第三位 徳島の「ぼうぜの寿司」(ぼうぜ=えぼだい)

第四位 高知の「沖漬け丼」

第五位 伊予牛のステーキ

 次点 徳島ラーメンでした。

明日は、フェリーで和歌山に渡ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国の旅 最終日 

今日は四国3日目の最終日です。

朝から徳島市内を40分散歩してから、牟岐線特急むろと1号で海部まで行ったところ、その先の第三セクター阿佐海岸鉄道が帰りの特急にも接続していることがわかり、この駅で1時間以上待つ予定だったが、終点の甲浦駅まで行った。

この駅で行き止まり。海岸沿いをトンネルを何本を通過して2駅をきたが、今なら絶対に作られないだろうという線。

乗客の7割は観光客。車両も一台。8月30日に元の高千穂線の車両を無料で譲り受け昨日到着したとニュースで言っていた。

しかし、街並みなどを見ていると、あと2駅くらい増やしたら、乗客も増えそうだ。車のない学生や老人向けに工夫すれば、観光客と合わせると何とかなるかもと思った。

甲浦(かんのうら)駅で徳島駅で買った「ぼうぜの寿司」を食べたが630円ほどで、大変うまい。あたりだ!

これから阿波池田往復して終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)